チラシ印刷業者活用法【格安の費用で通販のように利用できる!】

オフセットが最適

パンフレット

高速かつ大量向き

印刷方法にはいくつもの種類がありますが、格安のチラシ印刷に使用する場合はオフセット方式が選ばれることがほとんどです。特に輪転という原版が筒状になっているタイプは、ローラー状になった紙に印刷し続けることが可能で、回転するごとに1枚分が出来上がるので大量の部数を早く完成させられます。さらに原版が直接紙に触れて印刷するのではなく、中間素材を挟んで実際のチラシ印刷が行なわれるため、擦り減る量が少なく耐久力も高いです。チラシ印刷はクオリティーをある程度で留めておいて、大量に作成することに重点を置いた上で、何より格安に抑えなければなりません。なので凹版であるため原版のコストがかかるグラビア方式や、ゴムの特性を活かして印刷可能な対象を広げるフレキソ方式は必要ないというわけです。その上オフセット方式の方がそれらよりも仕上がりが鮮明になることが多く、特殊な環境でない限り他の選択肢は出てこないでしょう。ただオフセット方式は原版を作る必要があるので、その分大量に刷らないと格安では済ませられません。なので少量のチラシ印刷には向いておらず、そんな時にはオンデマンド方式が用いられることもあります。これは特に決まった形はなく、注文に応じて柔軟に対応するものの総称ですが、デジタルプリンターを使用している場合が多いです。中には大量生産しない代わりに、画像を始めとした全体のクオリティーが下がるため、その格安さが実現できているところもあります。

Copyright© 2019 チラシ印刷業者活用法【格安の費用で通販のように利用できる!】 All Rights Reserved.